FC2ブログ

CAAD8+英語日記

サイクリングと、ごくたまに英語関連の日記です

ニッセンケーブルって何ぞやというひとは、こちら

で、実際にシフトのアウターとインナーを変えてみての感想です

引きの軽さはシマノのポリマーコーティングとあまり変わらない?
でもポリマーコーティングと変わらないなら良いのかな(゚∀゚)

ただ、シマノのポリマーコーティングのように表面がぼろぼろと毛羽立つといったことはなさそうです。表面の手触りはポリマーより良いです。
ワイヤーを結んでも表面がつるつるのため落ちていくというのも嘘ではなさそうです。

ただギアチェンジ、例えばフロントのインナーからアウターに変えるのなどは、そもそもFDのバネを引く分の力は必要なんで、ケーブルの抵抗が多少減っても違いはあまりわからないんじゃないかなと思います。だったらFDを9100等の新型にしたほうが軽くできるかなと思います。
たぶんより構造がシンプルなブレーキのケーブルを変えた方が違いはわかりやすいと思います。

そして、引きの軽さ以外に気がついたことは、アウターが柔らかくなった事によって、ハンドルが切りやすくなった事。今まではロードバイクを押して歩くときにサドルを持って押せばハンドルが切れる事はなかったのですが、今はステムかハンドルを押さえないと左右にハンドルが切れてまっすぐすすみません。たとえばカーボンハンドルでワイヤーを内装している人などは、アウターが柔らかくなったぶん作業がしやすくなると思います。

で、実際おすすめかというと、もともとシマノのDURAのポリマーコーティングを使っている人なら変える価値はあると思います。ブレーキとシフトのアウターインナー合わせて7000円強、DURAポリマーとだいたい同じくらいの価格帯とおもいます。ただアウターのケーブルキャップなどがついてないので、そのへんはシマノのを別途購入する必要があります。変速のときの抵抗には大差ないですし、ワイヤーが毛羽立たないだけ価値があるとおもいます。

それよりもうちょっと金額を押さえたいならブレーキケーブルはニッセンにして、シフトはルーラーのポリマーコーティングがおすすめです。ルーラーは500円くらいなのにかなり良いですよ。
ブレーキは年1回交換すれば十分ですが、シフトは年2回くらい交換しなければならない場合もあるので、安く押さえたいですしね。

あとは、これから使っていって、実際どのくらい耐久性があるのかで、今後ニッセンを使っていくかどうか決めます。シフトケーブルが1年使えるなら、手放しでお勧めできるんですけどね(^-^)/


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

Information

teruc
  • Author: teruc
  • 田舎をポタリングするのが好きです

Search

Calendar

12 « 2019/01 » 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -