FC2ブログ

CAAD8+英語日記

サイクリングと、ごくたまに英語関連の日記です

今回の三連休で完全に晴れそうなのは日曜日。奥さまに出かける許可をもらったんですが、どうもルートが決まりません。金欠なので、できれば私鉄でいけるとこでさがすと奥多摩とどうし道あたりが候補になります。ということで、とりあえず都民の森に向かいます
まずは京王八王子に。そのあとちとせ屋さんに。ただこの日は早く着きすぎ開店前でした´д` ; ドーナツは10時でその他は9時半ですよ( ´∀`)
都民はまあまあ頑張るペースで1時間13分でした。僕にしては良い方です( ´∀`) 
都民の森でおなかが空いたので三頭ダンゴをパクリ( ´∀`)

その後休憩がてら売店を覗いてると良いものを発見!
冷やし田楽です。今年はもう終わってしまって食べられないと思っていたら、袋詰めされて売ってました。
しかしこれが意外に重い´д` ;
こんなの持って峠を走りたくないので、今日はあっさりルートにし、早く帰って飲むことに(^.^)
ただこれだけだと肴が少ないのでキノコも購入

道はウエットで走りにくかったですが、いつもの絶景ポイントからの景色はなかなかでした

途中に逝かれた斜度の坂がありました´д` ;

その後、いま流行りの時坂峠に行き

お昼はたちばなやさんでワンタン麺大盛り( ´∀`) ここのラーメン、昔風でうまいんですよね。
近道で入山峠経由で帰りました



あんまり話題になりませんけど、入山峠イイですよ( ´∀`)
入山最高を流行らせたい(^^)
って感じの日曜ライドでした。
あ、帰りに酎ハイ買わなきゃ^ - ^
では、よい月曜をかお
スポンサーサイト
このページのトップへ
がっつり登りたい気分だったので、ロングライドを企画。醍醐林道、雛鶴峠、道坂峠、山伏峠、二十曲峠を経由して大月駅に行くルートです。 しかし始発に乗るつもりがいきなりの寝坊。起きたら5時でした(´・_・`)

気を取り直してなるだけ早い電車に乗り、京王八王子駅につくと7時半。
すぐにでも走り出したいところですが、今日のルートは補給場所が少ないので、コンビニで腹ごしらえ。ファミちきとおにぎりをモグモグ。

お腹もふくれたところで、醍醐林道に向かいます。醍醐林道は和田峠のてっぺんにつながる林道で、和田にくらべ、距離が長い分勾配はゆるやかです。けれどこの日は、数日前に降った雨の影響で、路面がウエットで滑りまくりでした。久々に自転車を押して登りましたよ。


こんな感じ



林道の終わり。

その後は和田峠を下ります。和田の下りの途中には富士山がよく見えるスポットがあります。
9月だとこのくらい。冬はほんとにきれいに見えます



和田峠を下った後は、雛鶴峠に向かいます。

しらないトンネル



もぐもぐタイム\(^o^)/



王の入りまんじゅうです。雛鶴峠すこし手前にお店があります。
軒先で食べさせてもらう事もできますが、この日は混んでいたので雛鶴神社で食べました。


神社のからすぐ雛鶴峠です。この日は雛鶴トンネルから行く予定が、まさかの通行止め
すごすごもどって新雛鶴トンネルで進みます。



トンネルを越えるとすぐ、リニアモーターカーの実験場です。


途中の田んぼがきれいでした。


なんて走っていると道坂峠に入ります。
以前走っているのですが、記憶にありません。けっこう長い峠でした。10キロくらい?



道坂峠をくだり、道の駅どうしにつきます。
まずはカッパ君に新しいジョーブレーカーをかけさせます。

僕よりは似合う(*^_^*)

この日、道の駅は混雑しており、レストランでの食事は待ちそうだったので、売店の豚串とおやき、シフォンケーキを食べました。
そうこうしていると、時間は2時半。こっから山伏峠を登って大月に行くと6時くらいになりそうです。ということで、道坂峠を登り返して大月に行く事に。どうし側からの道坂峠は5キロほどで、都留側から登るよりはだいぶ楽です。

途中、道坂峠の下りでかなり雨に降られてましたが、市街地に出るとやんでいました。
なんとか4時過ぎに大月駅につき、桔梗屋でお土産を買ってかえりましたよ(」*´∇`)」

この日はルートを外れて、旧道行ったり、ゴルフ場沿いの道を走って、がっつり時間をとられちゃいました。やっぱり、ルートラボやストラバで勧めてくる道の方が走りやすいですね〜
今日走った秋山道は交通量が少ないので、どうし道が渋滞して嫌になった時のエスケープルートとしてもおすすめですよv(o゚∀゚o)v

このページのトップへ
オークリーを買ったら、撥水コートが欲しくなりまたwigglesで買い物
でもそれだけだと送料無料にならないのでバーテープとBBを購入

ツートンバーテープを巻くのは難しい

そしてBBはduraでも違いはわからん´д` ; でも2年くらい変えてなかったからよかったかな
今回と前回の買い物、同月にカードの引き落としがあって痛いっす´д` ;
ご利用は計画的に このページのトップへ
正確には、めたくえ屋でお昼を食べるのにちょうどいいルートを引いたら、松姫峠が候補になったのです。
ということで、今回のルートは、猿橋駅→松姫峠→鶴峠→牧目峠→めたくえ(お昼)→橋本駅です。


っっs


こんな感じ、このルートラボだと大月からスタートですが、猿橋でおりてスタートしました。



猿橋にはちょっと変わった橋がありますが、以前見学したので今回は素通り。




まずは途中にある深城ダムをめざします。このダムはダムカードを配布しているので、集めている人は寄ってみても良いかと思います。








深城ダムをすぎてすこし行くと、松姫トンネルです。全長3キロもあるトンネルですが、交通量はそんなに多くないのと、ある程度の道幅があるので、走っていてそこまで怖くないです。






トンネルを過ぎるとすぐに松姫峠の入り口にでます。この峠は松姫トンネルができたことにより、大月側が通行止めになっています。しかしそのおかげで、ほぼ車がこないヒルクライムを楽しむ事ができます。距離は6キロちょい、路面の状態もよく、日陰が多いので夏でも涼しく登れます。

この日は小菅村はトレランの大会をしていたため、頂上でたくさんのトレイルランナーがはしっていました。




松姫を登ったのが、だいたい11時、このまま何も食べないでめたくえ屋まで行っちゃおうとおもいましたが、途中でお腹がすきすぎて山のはちみつ屋さんでジェラート。ここはどちらかというと蜂蜜入りたいやきが有名なんですが、ぼくはジェラードの方が好きです。

フルーツの酸味と、ジェラードの優しい甘さと、蜂蜜のこってりした甘さがあわさってうまいです♩




ジェラードで元気をだして、牧目峠を登ります。牧目峠は道志側から登ると走りやすいんですが、相模湖側から登ると、ずっとドーナツで10%を切ることはありません(><)

牧目峠をすぎると、後はほぼ平坦。

なんとか3時にめたくえ屋につき、念願の唐揚げをたべて帰りました☆





 
このページのトップへ
ちょこまかした買い物をしたのでご紹介

 1 タイヤ 後輪 シュワルベワン25c

後輪だけ減ってきたので購入。いつもは23cなんですが23cが高かったので25c。
乗り心地はかなり良くなりました! 

 2 クイックレリーズ。送料無料の5000円以上にするために購入


モトのから半分くらいの重さに( ´∀`)
 


3 最後はサングラス
ジョーブレーカー


Wiglleで購入
プリズムロードというサイクリングに特化したレンズでかなりはっきりした視界に。少しピンクがかった色になる感じです。昔買ったハーフジャケットのブラックイリジウムより見やすかった。ただ景色の色味は変わるので、気になる人は調光などのほうがいいかもしれないです。
レンズがデカイので前傾で上目遣いの時もフレームが見えない。かけ心地はかなり良い

wiggle だとアジアンフィット用のノーズパットが付属せず、通販で買うつもりでしたが、ジョーブレーカーは交換部品の販売はなく、修理交換扱いしかしてくれない。なのでお台場の直営店で交換してもらった(二千円ちょっと)

かけた時の見た目は残念。多分ほとんどの日本人は似合わないと思う。ただメットしてウエア着てかければなんとか見られるかな。メットなしだとかなり面白い顔に´д` ;メット外す時は同時にサングラスも外すクセをつけねば

ジョーブレーカーはそれ単体でかなり存在感があるので、鼻が高かったり、くちびるがセクシーとかで、サングラスに負けない存在感の顔パーツがある人は似合うかもしれないです。鼻の低い人は壊滅的に似合わないです(><)

個人的にオークリーは
フラック→レーダー→ジョーブレーカー
の順に日本人に似合いやすく、視界の広さはその逆かなと思います。

また、今日直営店に行った時にいろいろ試着してきたんですが(買う前に試着しろって話ですけど)、カベンディッシュモデルが一番無難で誰でも合いそうな感じで、僕が買ったツールドフランスモデルは合わせる難易度高めでした( ´∀`)

あっ、だから安売りしてたのかなぁ
でもまあ見た目より機能なんでいい買い物だったかなと思います♪
このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

Information

teruc
  • Author: teruc
  • 田舎をポタリングするのが好きです

Search

Calendar

08 « 2018/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -