CAAD8+英語日記

サイクリングと、ごくたまに英語関連の日記です

今月はブルベ月間で、本番、試走と200キロ以上を2回走りました。
そのときに思いついた、夏のロングのコツを書いてみます。


ここで注意!

あくまで僕の個人的に思いついたコツなので、根拠はないです。
もし真似される場合もいきなり、ほんとのロングで試したりせず、短めのライドなどで自分に合うか試すことをお勧めします。熱中症はなめてはいけません!



1 補給はできるだけ早め早めに、
ブルベなどの200キロ近いライドだと、3000-4000キロカロリーくらい消費します。そのうち半分をライド中に摂取すると、コンビニ4回だと平均1回あたり500キロカロリーくらいの補給ですみます。ただ、暑さで疲れるのは体力だけでなく、内臓も疲れてきます。できるだけ最初に多めの補給がおすすめです。最初はご飯や肉等、エナジージェル等の後半エネルギーになる物を多めに、そして後半、食欲がなくなってきたらアイス等の冷たいものやジェル等、すぐにエネルギーになるものの比率を多くすると良いと思います。


2 塩分補給をしっかりと
汗をかくと同時に塩分も体から排出されます。汗1L中には食塩換算1.75-3gが含まれています。脱水や低ナトリウム症を予防するには失った塩分の8割をとる必要があります。僕はドリンクは水かお茶派なので、タブレットや梅干しで塩分をとる必要があるのですが、市販の塩タブレットなどだとものすごい量をとる必要があります。そのため甘く味付けしていない干し梅をちょこちょこ食べていました。


3 日焼け対策
日焼けは体力を奪います。普段から日焼けして真っ黒な人などだと、多少は耐性があるかもしれませんが、色白で焼けると肌が赤くなる人は日焼けの対策をしっかりするべきです。ベストなのは肌の露出をなるたけ減らすこと。女の人でテロリストみたいな格好のローディーさんがいますが、あれがベストです。僕は上半身が、濡らしたタオルで首を覆い、半袖ジャージにアームカバーと手袋。下半身は涼しい長袖タイツの上に短パンをはいていました。肌が露出しているのは指先と顔のみで、その部分は日焼け止めを塗り直しています。


4 体を冷やさない
このへんから、根拠がない僕の考えになります。
体に水をかけて冷やすと確かに気持ちいいですが、あんまりやりすぎると暑さに体が慣れなくなってしまう気がします。ライド中ずっと体を冷やし続けれるなら良いですが、水をかけて冷える→暑くなる→水をかけて冷える→暑くなるというループだと体が暑さに慣れる暇がなくなってしまう気がします。同じように、休憩のときにあまり冷たい物を取りすぎても、胃が疲れてしまうので、アイス等もほどほどにしたほうが良いような気がします。


5 エナジードリンクを効果的に摂取
栄養ゼリーやドリンクは、ほんとに効果があると思います。
個人的には、エネルギーを貯めて後で使う系だと アミノバリューやヴァーム等
今あるエネルギーを燃やす系では モンスターエナジー
が効果があるんじゃないかと思ってます。


基本的に1、2、3はそんなに間違ったことではないと思います。
4と5は僕が思っているだけであまり根拠はないです

ではでは☆
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

Information

teruc
  • Author: teruc
  • 田舎をポタリングするのが好きです

Search

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -