CAAD8+英語日記

サイクリングと、ごくたまに英語関連の日記です

ラピュタ坂ってどんな坂って人にどーん

2017060313591533a.png


2つめの山です。とんがり具合がハンパないです^ ^
ちなみに1つ目は和田峠。標高はラピュタ坂のほうが低いですが、勾配がものすごいのがわかると思います。



挑戦当日、朝6時半の電車に乗り高尾駅に向かいます。

高尾駅から和田峠に。

そうです。ラピュタ坂は和田峠から藤野側に下ったところにあるため、挑戦するには和田峠を越えねばならないのです!

これから大ボスに対戦しようってのに、和田峠かよ( *´艸`)


和田峠は世間一般に言えば、まあまあきつい坂くらいで、もっときつい坂はたくさんあります。
白石峠や子の権現、風張林道などなど。

でも和田のきつさはちょっと違うんです!
なんというか、ほかの峠は登り切ったあと、息苦しくて疲れている感じなんですが、
和田はなにより吐き気がします。
たぶん距離が短いので長距離というより中距離の運動になるためじゃないかと思います。
高校の時に全力で走らされた1500mみたいな感じです。
ちなみに死ぬほど頑張って23分でした。でも手を抜いても25分であまりかわらないんですよね( 一一)

ちなみに、この日は門限が早かったため和田峠を登りましたが、時間に余裕がある方は醍醐林道という別の道を通っても和田峠の頂上にいけます。和田と入山の分かれ道を、入山側にまっすぐ進んでいくと林道の入り口になります。

和田峠の頂上で、吐き気、動悸、息切れ、めまいがおさまったら、藤野側にダウンヒルです。天気が良かったのに、途中の富士山観測ポイントを通り過ぎちゃったのが心残りです。


そして、ついにラピュタ坂とご対面

20170603142247ff9.jpeg

写真で見るとすごそうですが、実際はもっとすごいです。ちなみにここは入り口でまだましなほうです!!!
結果を言うと、1/3くらい行ったところで、落ち葉でスリップして足つきしました。ものすごい実力の持ち主のクライマーでなければ、1回目でクリアは難しいと思います。斜度もすごいのですが、路面状態が悪く、なおかつ落ち葉が多いのです。クリアするには落ち葉でタイヤが空転してもバランスを崩さずに、落ち葉をタイヤを回転させることで飛ばし、その下の地面でトルクがかかるようになるまでバランスを維持する技術が必要だと思いました。

足つきしても、再スタートして頂上を目指そうかとも思ったのですが、あいにくその日は地域の清掃の日だったらしく、いたるところで皆さんが掃除をしています。そんな中、足つきをしながらよたよた登っていったら、僕のガラスのハートは砕けてしまいます('_')
ということで、さっさとラピュタ坂はあきらめました。

個人的にはラピュタは、ファイナルファンタジーなんかでいう隠しボスみたいな存在だとおもいます。
風張林道なんかが普通のボスで、普通にロードバイクに乗っていればそのうち倒せるようになる敵だとすれば、
ラピュタ坂や鳥居観音などは、隠しボスみたいな存在で圧倒的に実力があるか、かなりの対策を練らないと倒せない敵です。

誰か、おらのかたきを討ってくれ!

この日はここで、トレーニングモードを終了し、和見峠をポタリングして帰りました。
途中で何かの獣が並走して怖かったです( ;∀;)

20170603142408c5f.jpeg



20170603142459a7f.jpeg20170603142518907.jpeg201706031425440dc.jpeg




スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

Information

teruc
  • Author: teruc
  • 田舎をポタリングするのが好きです

Search

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -