CAAD8+英語日記

サイクリングと、ごくたまに英語関連の日記です

すっかり忘れてましたが、7月に旅行に行ってきました。

1日目のルート



2日目のルート


長野の八ヶ岳の中の白駒池というところと、北横岳を散策しました。すてきなところでしたが、見ての通り、あいにくの天気だったので、また機会があったらリベンジしたいです(^^)
苔で有名なところで、大人の休日倶楽部のCMになっているところです。
自転車でいくなら麦草峠というところになります。

20170816190349c9c.jpg

20170816190324e32.jpg

20170816190036c0c.jpg

201708161900058e8.jpg

20170816185939d71.jpg

20170816185913eb4.jpg

20170816185844d94.jpg

20170816185817aed.jpg

201708161857417f9.jpg

20170816185708e90.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ
先日、峠を登ったの時ものすごく体が重く、キツかったので、ダイエットはじめます。
ちなみに、昨日ヤビツを登ったら、増えた体重3キロ分で3分タイムが遅くなってました。
1時間くらいの峠だと1キロ増量=1分遅くなるという公式は当てはまりそうです

この日記はほぼ記録用なので、読む価値はないのです。

日記にすれば多少は人目を気にして続くかなと思ってのUPです。
最近、平日暴飲暴食したのをなんとか土日のライドでチャラにしている生活を続けていますが、忙しくなって土日に乗れなくなるとあっという間に体重が増加しそうなので、とりあえず土日乗れなくても緩やかに減量していけるくらいのダイエットをするつもりです。一応目標は9月中に現状より1〜2キロ減の状態をキープすることです。

やることは2つ

1 1日の間食は100キロカロリーまで
2 プランクをする

2つできたら○、1つだったら△、ゼロだったら×と記録します。
万が一、仕事終わりにサイクリングしたりしたら◎かな♩
平日のみで、土日は記録しません。

8月第2週
月○火○水×木△金△

8月第3週
月△火△水△木 金

8月第4週
月 火 水 木 金

8月第5週
月 火 水 木
このページのトップへ
今月はブルベ月間で、本番、試走と200キロ以上を2回走りました。
そのときに思いついた、夏のロングのコツを書いてみます。


ここで注意!

あくまで僕の個人的に思いついたコツなので、根拠はないです。
もし真似される場合もいきなり、ほんとのロングで試したりせず、短めのライドなどで自分に合うか試すことをお勧めします。熱中症はなめてはいけません!



1 補給はできるだけ早め早めに、
ブルベなどの200キロ近いライドだと、3000-4000キロカロリーくらい消費します。そのうち半分をライド中に摂取すると、コンビニ4回だと平均1回あたり500キロカロリーくらいの補給ですみます。ただ、暑さで疲れるのは体力だけでなく、内臓も疲れてきます。できるだけ最初に多めの補給がおすすめです。最初はご飯や肉等、エナジージェル等の後半エネルギーになる物を多めに、そして後半、食欲がなくなってきたらアイス等の冷たいものやジェル等、すぐにエネルギーになるものの比率を多くすると良いと思います。


2 塩分補給をしっかりと
汗をかくと同時に塩分も体から排出されます。汗1L中には食塩換算1.75-3gが含まれています。脱水や低ナトリウム症を予防するには失った塩分の8割をとる必要があります。僕はドリンクは水かお茶派なので、タブレットや梅干しで塩分をとる必要があるのですが、市販の塩タブレットなどだとものすごい量をとる必要があります。そのため甘く味付けしていない干し梅をちょこちょこ食べていました。


3 日焼け対策
日焼けは体力を奪います。普段から日焼けして真っ黒な人などだと、多少は耐性があるかもしれませんが、色白で焼けると肌が赤くなる人は日焼けの対策をしっかりするべきです。ベストなのは肌の露出をなるたけ減らすこと。女の人でテロリストみたいな格好のローディーさんがいますが、あれがベストです。僕は上半身が、濡らしたタオルで首を覆い、半袖ジャージにアームカバーと手袋。下半身は涼しい長袖タイツの上に短パンをはいていました。肌が露出しているのは指先と顔のみで、その部分は日焼け止めを塗り直しています。


4 体を冷やさない
このへんから、根拠がない僕の考えになります。
体に水をかけて冷やすと確かに気持ちいいですが、あんまりやりすぎると暑さに体が慣れなくなってしまう気がします。ライド中ずっと体を冷やし続けれるなら良いですが、水をかけて冷える→暑くなる→水をかけて冷える→暑くなるというループだと体が暑さに慣れる暇がなくなってしまう気がします。同じように、休憩のときにあまり冷たい物を取りすぎても、胃が疲れてしまうので、アイス等もほどほどにしたほうが良いような気がします。


5 エナジードリンクを効果的に摂取
栄養ゼリーやドリンクは、ほんとに効果があると思います。
個人的には、エネルギーを貯めて後で使う系だと アミノバリューやヴァーム等
今あるエネルギーを燃やす系では モンスターエナジー
が効果があるんじゃないかと思ってます。


基本的に1、2、3はそんなに間違ったことではないと思います。
4と5は僕が思っているだけであまり根拠はないです

ではでは☆ このページのトップへ
先日行われたBRM722つくば完走しました。キツかったです〜

ざっとかいつまむと、PC1までは巡行30ちょい、アベ25くらいで貯金1時間
つくばで貯金を減らし、フォトチェックで40分、帰りの平地はゆっくり行くつもりがサイコンが不調で速度が出なくなったため、25キロくらいの集団に着き、PC2で1時間貯金。
12時間ちょいで完走しました^ ^



途中でブロガーのシゲさんとお会いできたり、シークレットチェックポイントがあったりとたのしかったです^ ^

でも当分平地のロングはいいかな´д` ;
僕は短い距離でたくさん登るのが好きと再確認しました^ ^

ブルベ参加されたみなさん、お疲れ様でした このページのトップへ
サイクリング中のパンクって嫌ですよねヽ( ´_`)丿
できれば避けたいと皆思っているはずです。
ですが空気圧の管理をし、段差などで荷重を抜くといった対策をしっかりしていれば、あとはパンクするかどうかは運次第と言われますが、それって本当でしょうか?

例えば2年で1万キロ乗っていてもパンクゼロの人もいますし、同距離のって、3回も4回もパンクする人もいます。
この差が単に運だけだとは思えないです。

ということで、こうすればパンクが減らせるんじゃないかと思えるコツを書いてみます

1 タイヤがすり減ったら早めに交換。
例えばタイヤが摩耗してもともとの厚さが2mmだったのが1mmになれば、1.5mmの刺の貫通でパンクすることになります。もったいないですが、ある程度早めのタイヤの交換をすればパンクは減らせると思います。僕の経験でもおろしたてのタイヤでパンクしたことはほぼなく、後1000キロくらい乗ったら交換しようと思っているタイヤでのパンクが非常に多いです。タイヤ代をケチって、パンクしてチューブ代がかかってたら意味ないですよね。

2 路面状況をしっかりチェック
僕のパンクしたときの状況は平地か登りのみで、ダウンヒルのパンクは一度もありません。
ダウンヒルのときは、基本的にスピードが出るのでものすごく注意して路面状況などをチェックしながら走るためだと思います。逆にヒルクライムや平地だと、景色を楽しんだりしているので、路面チェックがおろそかになり、突起物を踏んだりしてパンクすることが多いです。また林道(車が来ない)の登りなどで、ルートチェックし、スマホを見ながら走ってるときにパンクしたこともあります。

3 車道を走る
意外に思えるかもしれませんが、一番路面にゴミが少ないのは車道だと思います。車が走る風圧で小さいゴミは路肩に追いやられます。歩道やCRは意外とゴミが多いです。

4 ラテックスを使う
ラテックスは明らかにブチルよりパンクしにくいです。また、パンクしても空気の抜けるペースが遅いため、多少の距離ならそのまま走れますし、空気を追加しながら走ることもできます。
ただ空気の抜けが早いので、毎日乗っているという人には面倒かもしれません。

と書いてみましたが、どれもこれも基本みたいなことで、当然やってるよと言われそうです(´・Д・)」

このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

Information

teruc
  • Author: teruc
  • 田舎をポタリングするのが好きです

Search

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -